スポンサーリンク

LSIの恋愛の特徴とは?恋人におすすめのタイプも解説。

アイキャッチ:LSIの恋愛の特徴とは?ソシオニクス

ソシオニクスでは、タイプごとに恋愛の傾向も異なると考えられています。今回は、LSIの恋愛についてまとめます。LSIは恋愛面ではドライで厳しく、自分の権威を感じられる関係を好みます。

スポンサーリンク

LSIの恋愛の特徴とは?

LSIは、MBTIのタイプISTPとおおよそ対応するタイプ(※諸説あります)で、Logical-Sensory-Introvert(論理-感覚-内向型)の略です。

くわしくはこちら:

各タイプの恋愛の特徴は、研究者によってさまざまな分析・分類がされています。

LSIの場合は以下の分類があてはまり、ここからLSIの恋愛の特徴を考えることができます。

  1. 侵略者タイプ
  2. アナリタビクトリア
  3. ベータ・クアドラ

では、これらの分類をLSIひよこと一緒に見ていきましょう!

LSI
LSI

ども。

※セリフはイメージです。

LSIの恋愛スタイル=「侵略者タイプ」

LSIは、Gulenkoの4つの恋愛スタイルのうち、侵略者タイプ(Aggressor)に該当します。

侵略者タイプは、一度好きになると積極的に好意を伝え、どんな手段をとってでも相手を手に入れようとします。自分についてきてくれるとやりがいを感じます。

侵略者タイプのLSIは、虫コレクターみたいな人です。珍しくて捕まえにくい相手に夢中になり、捕まえたら「飼育ケース」で厳重に「管理」します。ドライなところがあるので、情熱や興味を絶えず引き起こしてくれる人が必要です。

LSI
LSI

はぁ。

LSIの愛=「アナリタ」・「ビクトリア」

LSIは、Megedの8つの愛の形のうち、アナリタ(Analita)とビクトリア(Victoria)の2つに該当します。

アナリタは、合理的な関係を求める愛の形です。相手のふるまいや問題を分析し、自分の要求に応じてもらおうとします。

また、ビクトリアは、相手を自分のモノにしたがる愛の形です。征服するゲームを楽しみ、抵抗されると燃え上がります。

アナリタとビクトリアを持つLSIが恋人に選ぶのは、時々反抗的でありながらも、自分の権威を感じさせてくれる従順な人です。舐められることには我慢できず、舐めた口をきく甘ったれも許しません。

LSI
LSI

舐めるな、小僧!

LSIのクアドラ=「ベータ・クアドラ」

クアドラ別の恋愛の特徴は、MegedやBukalovが分析しています。LSIは、ベータ・クアドラに属するタイプです。

ベータ・クアドラに属するタイプは、恋愛面では、嫉妬と独占欲で満ちた強固な関係を築きます。相手を自分に従わせつつ、自分も相手に従います。

LSIは刺々しくぶっきらぼうですが、安定した関係のために思いやりを示すことができます。また、プレゼントや褒め言葉によって相手を喜ばせるのも得意です。

LSI
LSI

喜ばせるのは簡単よ。

スポンサーリンク

LSIの恋人におすすめのタイプは?

LSIが恋人に選ぶと良いタイプは、EIEです!

EIE
EIE

呼ばれた気がする。

感情表現豊かでしなやかなEIEといると、LSIは疑り深さから解放されて情熱的になります。EIEも、LSIの冷静さや頼もしさに安心感をおぼえます。

LSI
LSI

フーン。

EIEははじめはとても控えめで、人を近づけない雰囲気があるでしょう。ですがLSIのほうから好意を示せば、うってかわってEIEのほうから来てくれるかもしれません!♡

双対EIEとの理想的な恋愛は:

タイトルとURLをコピーしました