スポンサーリンク

LIEの恋愛の特徴とは?恋人におすすめのタイプも解説。

アイキャッチ:LIEの恋愛の特徴とは?ソシオニクス

ソシオニクスでは、タイプごとに恋愛の傾向も異なると考えられています。今回は、LIEの恋愛についてまとめます。LIEは恋愛面では、情熱的で大胆であり、安定した同盟関係を築こうとします。

スポンサーリンク

LIEの恋愛の特徴とは?

LIEは、MBTIのタイプENTJとおおよそ対応するタイプ(※諸説あります)で、Logical-Intuitive-Extravert(論理-直観-外向型)の略です。

くわしくはこちら:

各タイプの恋愛の特徴は、研究者によってさまざまな分析・分類がされています。

LIEの場合は以下の分類があてはまり、ここからILIの恋愛の特徴を考えることができます。

  1. 犠牲者タイプ
  2. プラグマ&アガペー
  3. ガンマ・クアドラ

では、これらの分類をLIEひよこと一緒に見ていきましょう!

LIE
LIE

あ、よろしく!

※ひよこちゃんのセリフはイメージです。

LIEの恋愛スタイル=「犠牲者タイプ」

LIEは、Gulenkoの4つの恋愛スタイルのうち、犠牲者タイプ(Victim)に該当します。

犠牲者タイプは、相手の好みに自分を合わせようとします。強くて頼もしくてちょっとイジワルに命令してくる人に惹かれますが、疑り深いので決して言いなりにはなりません。

犠牲者タイプのLIEは、「怪盗」みたいな人です。明るく情熱的ですが、謎に包まれ、何をしでかすかわからない人です。理想のパートナーという宝物を探し求めており、その過程で多くの人の心を奪っているかもしれません。

LIE
LIE

神風怪盗ジャンヌは観てた。

LIEの愛=「プラグマ」・「アガペー」

LIEは、Megedの8つの愛の形のうち、プラグマ(Pragma)アガペー(Agape)の2つに該当します。

プラグマは、打算に基づく実用的な愛です。ギブアンドテイクのバランスをとり、Win-Winな関係を築きます。

アガペーは、見返りを求めない無償の愛です。相手のすべてを運命として受け入れ、長いこと愛が持続します。

プラグマとアガペーを持つLIEが恋人に選ぶのは、軽率さからしっかりと自分を守ってくれる優しくも厳しい人です。LIEはそういう人のことは世界で1つの宝物のように感じ、失わないようありとあらゆる努力をします。

LIE
LIE

倫理観が高い人は尊敬する。

LIEのクアドラ=「ガンマ・クアドラ」

クアドラ別の恋愛の特徴は、MegedやBukalovが分析しています。LIEは、ガンマ・クアドラに属するタイプです。

ガンマ・クアドラに属するタイプは、恋愛面では実利的であることを重視し、自立した個人同士の友情のような関係を築きます。粘り強く相手と向き合い、関係を安定させようとします。

LIEは、恋愛には積極的です。怒りっぽくてすぐ嫉妬しますが、相手を思いやったり笑わせたりしながら、安定した同盟関係を築こうとします。

LIE
LIE

恋人が好きすぎて辛い…。

スポンサーリンク

LIEの恋人におすすめのタイプは?

LIEが恋人に選ぶと良いタイプは、ESIです!

ESI
ESI

そうなんだ。

優しく厳しいESIといると、LIEは安心し、善い目的のために活動できるようになります。ESIもLIEの明るく大胆なところに放っておけなさを感じ魅了されます。

LIE
LIE

ESIさん、仕事は真面目にやってくれる。

ESIは、LIEにとってはフツーすぎて目立たない存在で、それどころか「細かくて面倒臭そう」とまで思うことがあるかもしれません。ですがESIのその細かさに救われているとLIEが気付いた時には、ESIはかけがえのないパートナーになっていることでしょう♡

双対ESIとの理想的な恋愛は:

タイトルとURLをコピーしました