IEIの恋愛の特徴とは?恋人におすすめのタイプも解説。

アイキャッチ:IEIの恋愛の特徴とは?ソシオニクス

ソシオニクスでは、タイプごとに恋愛の傾向も異なると考えられています。今回は、IEIの恋愛についてまとめます。IEIは恋愛面では、妄想が強くて従順であり、また、柔らかさや思わせぶりによって相手の興味を惹きつけます。

IEIの恋愛の特徴とは?

IEIは、MBTIのタイプINFJとおおよそ対応するタイプ(※諸説あります)で、Intuitive-Ethical-Introvert(直観-倫理-内向型)の略です。

くわしくはこちら:

各タイプの恋愛の特徴は、研究者によってさまざまな分析・分類がされています。

IEIの場合は以下の分類があてはまり、ここからIEIの恋愛の特徴を考えることができます。

  1. 犠牲者タイプ
  2. アガペー&マニア
  3. ベータ・クアドラ

では、これらの分類をIEIひよこと一緒に見ていきましょう!

IEI
IEI

わ~い!楽しみ~!

※セリフはイメージです。

IEIの恋愛スタイル=「犠牲者タイプ」

IEIは、Gulenkoの4つの恋愛スタイルのうち、犠牲者タイプ(Victim)に該当します。

犠牲者タイプは、相手の好みに自分を合わせようとします。強くて頼もしくてちょっとイジワルに命令してくる人に惹かれますが、疑り深いので決して言いなりにはなりません。

犠牲者タイプのIEIは、「マリオネット」みたいな人です。従順で明るく、時々おかしなことをして相手を楽しませたがります。一方でIEIは意志が弱くて自分で動けなかったり、悪い人の「おもちゃ」にもなりやすかったりするので、きちんとした「人形使い」に所有されて守ってもらわないといけません。

IEI
IEI

おもちゃです。

IEIの愛=「アガペー」・「マニア」

IEIは、Megedの8つの愛の形のうち、アガペー(Agape)マニア(Mania)の2つに該当します。

アガペーは、見返りを求めない無償の愛です。相手のすべてを運命として受け入れ、長いこと愛が持続します。

またマニアは、執念深く激情的な愛です。激しい独占欲や自己犠牲、予測できない行動が特徴です。

アガペーとマニアを持つIEIが恋人に選ぶのは、自分を気まぐれな運命から守ってくれそうな強い人です。IEIは一度恋に落ちると依存的・妄想的になり、相手を理想化してどんな苦難も耐え続けます。相手から全く興味を持たれていないと感じたときに限って、愛は消えていくでしょう。

IEI
IEI

「そんな人やめなよ」って止められがち。

IEIのクアドラ=「ベータ・クアドラ」

クアドラ別の恋愛の特徴は、MegedやBukalovが分析しています。IEIは、ベータ・クアドラに属するタイプです。

ベータ・クアドラに属するタイプは、恋愛面では、嫉妬と独占欲で満ちた強固な関係を築きます。相手を自分に従わせつつ、自分も相手に従います。

IEIは、口説かせ上手です。思わせぶりをしたり嫉妬をさせたりして相手の執着心を沸き起こさせ、強固な関係をキープします。

IEI
IEI

どおりで執着されるんだな…!

IEIの恋人におすすめのタイプは?

IEIが恋人に選ぶと良いタイプは、SLEです!

SLE
SLE

へー。

強くて決断力のあるSLEといると、IEIは守られていると感じて積極的に行動できるようになります。SLEも、IEIの柔らかさや思わせぶりに夢中になります。

IEI
IEI

たくさんの人に囲まれてて、話しかける隙もないイメージ。

たしかにSLEの周りにはよく目立つ人が集まっているので、IEIはSLEの記憶にすら残っていないかもしれません。ただSLEの心を掴める人はそう多くはないので大丈夫です!接触回数を増やして、話しかけるタイミングを伺いましょう!♡

双対SLEとの理想的な恋愛は:

タイトルとURLをコピーしました