いざよいブログ

MBTIと混同されているソシオニクスの誤解を解くためのブログ。

SLE(ESTP)の適職・働き方とは?男女別の適職も紹介。

f:id:swpc5hate:20180411014501p:plain

ソシオニクスのタイプごとの仕事スタイルをまとめています。前回はLII(INTP)の働き方や適職について紹介しました。今回は、SLE(ESTP)働き方適職についてまとめていきます。就活や転職活動の際の参考にしていただければ幸いです。

SLE(ESTP)の性格については:

 

SLE(ESTP)の働き方①

SLEを突き動かすモチベーションは、地位です。つまり、ある程度の出世を成し遂げ、贅沢な暮らしができるような機会を手に入れることです。そのため、SLEを雇う場合には、マネジメントスキルを発揮させてやり、自主的な仕事、責任、他の人を管理する機会は、SLEに任せてあげましょう。可能な限り昇進させてやり、もしそれができなければ、同じ地位や報酬のある名誉ある肩書きを提案しましょう。SLEにとって、命令されるよりも自分が命令するほうがよっぽど簡単だということを覚えておきましょう。もし今SLEを昇進させられないなら、将来的な昇進について考えましょう(そしてできることなら、それを約束しましょう)。SLEがグループ内での自分の地位に満足していなければ、SLEは自分が出来事の進行にもっと影響を与えられるような別の場所を常に探すことでしょう。SLEとの仕事上のやりとりにおいては、SLEが他の人たちと競いたがっていて、たとえ小さな仕事であっても利益を得ようとしているということを認識しておかないといけません。そのため、会話する際には事前準備をしておくのがベターです。どんな小さな問題なら自分が妥協できるのか、そして妥協できないことは何なのかを決めておきましょう。会話の最初の段階で小さな譲歩をしてもらえると、SLEは最後にはかなり忠実な人になり、やんわりとSLEを説得できるようになるでしょう。SLEが元気がなく反応が鈍くなっていたら、慎重に、如才ない問いかけによって、暗い気分の原因を尋ねてください(もし答えたがらなければしつこくしてはいけません)。ほとんどの場合で、その原因は、将来や自分の能力、あるいは他の人のふるまいについての不安かもしれません。もし「心配しないで。~~だし全てうまくいくよ」というような言葉でいくらかSLEを安心させることができれば、SLEは内心で同調し始めてくれるでしょう。

SLE(ESTP)の働き方②

リーダーとしてのSLEの才能はすでに皆知っています。おしなべて、SLEの行動の結果はすべて一見して繋がっていて、1つの集団に凝縮され、決まった解決策の遂行が目指されているようです。情熱的になると、戦術を見事に練りあげることもでき、そのおかげでSLEは不安定な状況下でも柔軟に戦うことができます。SLEの才能は、ビジネスで開花します。

仕事をコツコツと行う人たちとは対照的に、SLEは幅広い仕事のプロセスを思いつき、複数の活動を同時に行うマルチタスクも上手にできます。これによってSLEは、単に自分の利益だけではなく、グループの利益もすぐさま擁護するという印象を与えます。グループで働くときには、SLEは、自分の命令に従う人たちが物質的に安定しているという状況を作りだすことに、個人的な義務として、責任を感じています。同時に、小さな部分を通じた全体構造の中で、仕事の調整を正確に行います。こうして、雇われ人がたびたび自分の義務を遅らせると、SLEはそいつの無能さが集団の努力に最小限の影響しか及ぼさないよう取り計らうでしょう。SLEは自分の力に従ってくれる集団には誇りを持ち、その集団に害を及ぼすようなわがままな人はすぐにやめさせます。

 

SLE(ESTP)の適職

人を上手に管理し、責任を分配し、役割をはっきりさせます。組織に必要なことは細かいところまで考え、実行にうつすことができます。必要な人は注意して選び、事前にテストし、厳しい組織に部下を置いておいて、必要ならば評判の悪い手段に出たり、わざとプレッシャーを与えたりします。実践的で、どんな事業の利益もよく理解しています。

  • 経営者
  • エンジニア
  • 職人
  • 軍人
  • 警察官
  • スポーツ選手

など

男性のSLE(ESTP)の適職

SLE男性は自分の職場につくと、SLEが雇っている人たちは元気になって、仕事を行い始めます。SLEは他人にエネルギーを与えるのです。SLEがいると、人はより動き回り、生産的で元気になります。同時に、SLE男性の強権の下に置かれて、殺人的な批判のターゲットになりたがる人は誰もいません。

SLE男性は何かを成し遂げるためにたびたび競争します。SLE男性の行動は大規模な影響力を持つことを狙ったものです。SLEは好戦的であるにも関わらず、キャリアはビジネスや軍隊に制限されません。SLE男性はしばしば独創的な科学者となり、あるプロジェクトを完了させるために研究グループを指揮します。沸き上がるエネルギーのために、SLE男性はたびたび科学や技術のパイオニアになります。体系的な思考、広い世界観、状況の変化に素早く適応できる能力、そして新しいものの吸収力が、意志の堅さ、責任感、リスクアセスメントの技術とともに、SLEがこの分野で完全に才能を発揮できることを証明しています。

女性のSLE(ESTP)の適職

SLE女性は実業家になることが多いです。SLE女性はいつも自分がしたいことをわかっています。考え方ははっきりしていて、大抵高等教育を受けており、性格はわがまま、きっぱりしていて冒険好きで、リスクを恐れません。SLE女性は素晴らしい同僚になります。几帳面で信頼でき、能率が良いです。SLE女性が管轄するものはすべてきれいに分類されているでしょう。事務手続き、書類、会議、イベント、すべてが管理されます。こうして、素晴らしい仕事っぷりのためにSLE女性はリーダー的な立場につくことがしょっちゅうです。

しかしSLE女性と仕事をするのはややこしいし困難かもしれません。SLE女性はストレートすぎるし几帳面すぎるしキツすぎるので、同僚にはいつもは喜ばれませんし、部下も上司もそうです。SLE女性は職場の人の前でおどおどせずに、自分は何を必要と考えているかを言い張ります。これは、人間関係の調和をもっと考えるとか、もっとそつなくやるとか妥協するとかいうような、伝統的に期待されているジェンダー役割に反しています。SLE女性にこのようなことは期待できません。

SLE女性にとって、仕事を辞めることは死同然です。なぜなら彼女らにとっては仕事こそもっとも大切な刺激だからです。仕事があるから、尊敬、社会的な地位、お金、他の人の目から見た自分の重要性の確証、人とのつながり、そして自分の有能さを示すことができるのです。SLE女性には専業主婦は魅力的ではありません。制限が多すぎるし、つまらなすぎます。SLE女性は実際に大勢に対して命令を下せるのですから。

SLE(ESTP)の就活事情

私が知っている限りだと、不動産関係に就職した人がいます。あと出会ったことあるのは、フリーランス、家具職人、経営者…と、あんまり就活している人が周りにいないなあ。

自分は周りはこんな就活した!などありましたら、ぜひ紹介させてください。

 

出典:

SEI Profile by Gulenko - Wikisocion

Socionics Type Descriptions by Filatova - Wikisocion

Socionics Type Profiles by Beskova - Wikisocion