いざよいブログ

MBTIと混同されているソシオニクスの誤解を解くためのブログ。

SLI(ISTJ)の適職・働き方を紹介!男女別の適職も紹介。

f:id:swpc5hate:20180411014833p:plain

ソシオニクスのタイプによって、適職や働き方にも違いがあります。前回はIEE(ENFP)についてまとめました。今回は、SLI(ISTJ)適職働き方について紹介していきます。

SLI(ISTJ)の性格については:

 

SLI(ISTJ)の働き方①

SLIは実用主義者です。SLIが働くモチベーションとして最も重要視していることは、幸福と経済的な繁栄です。SLIは実際的な報酬が与えられず、確立された方法の存在しない「裸の」アイディアのために働くことはしないでしょう。さらに、良い労働環境はSLIにとってかなり大切なことです。それは、道具や備品がすべて手元に用意されている快適な職場であることや、仕事仲間たちの態度が良いことも含まれています。SLIは、常にバタバタしていて、たくさんの来客があり、少しの間もリラックスできないような超有名企業で働くよりもむしろ、小さくてこぢんまりしていて、設備がきちんと整っている職場で働きたがります。SLIはよく働き、自分のスキルをどんどん磨いていくので、褒めたり成果を祝ってあげたりすることを忘れてはいけません。SLIは多くの場合感情を表さない人ではありますが、注目されたり、プロとしての鋭い洞察力を褒められたりすると嬉しいのです。SLIには、気分の悪さのせいで仕事の能率が下がる時期があります。このような時期には、好意的な同情を向けられたり、積極的に興味を示してもらったり、楽観的で人を元気づけるようなアドバイスをもらったりしなければいけません。たとえば「どうして元気がないの?実際、悪いことは何も起こってなかったし、明日は大丈夫だよ!」というようにです。そして、SLIはこのことを大して重要視してはいないのですが、SLIは他の人たちのことや、その人たちのポテンシャルや人間関係に関するごちゃまぜな情報を必要としています。SLIと友好的・個人的なレベルでかかわり、才能を頻繁に褒めてあげて、SLIが自分のやり方で働けるような機会を与えれば、SLIと関わりはうまくいきます。

SLI(ISTJ)の働き方②

リーダーになると、SLIは、美学と実用性に関する計画を立て、実行します。そのため、SLIの作った製品や結果は、多くの場合、ハイクオリティであり、美しくデザインされています。しかし、SLIは、たとえ才能があっても、リーダーになりたがろうとしません。それにも関わらず、もしリーダー的な立場にたたなければいけなくなった場合には、まずは誰に何ができるのかを理解しようとするでしょう。相手の持つスキルのレベルにあわせて仕事を割りふるほうが合理的だからです。マネジメントにおいては、合議制の原則にこだわり、同僚たちが仕事をするよう、物理的に刺激しようとします。

SLIは生産活動がどう進展するかを長期的に予測するのが苦手です。長期的な目標や結果を評価するよりも、目の前の戦術にかかわる問題を解決するほうが得意です。そのため、リーダーになるなら、小さいグループのほうが良いです。

SLIは、譲歩することで対立的な状況を解決するのが好きです。しかし、もしその対立がSLIの根本的な原則や価値観に抵触するものである場合には、自分の立場を譲ろうとはしません。

 

SLI(ISTJ)の適職

どんな産業、実践的な活動もできます。仕事のマスターとなり、一人あるいは少人数で働くのが好きです。リーダーシップはとりたがりません。アーティスト、デザイナー、ミュージシャンとしての才能があると判明することがあります。

  • 経営(小規模)
  • 設備保全・保守
  • 品質管理
  • インテリア
  • 医療
  • スポーツ
  • 料理

など。

男性のSLI(ISTJ)と仕事

SLI男性は家庭でも職場でも実用的な人であり、実際に必要性があり、具体的な利益が得られることしかしません。SLI男性は、資源を浪費しようとはせず、価格と品質の関係を見積もるプロです。また、手に入れるために必要な総額を稼ぐのに、どれくらいの時間と労力が必要かもわかります。

SLI男性は怠惰ですが、無一文になることはないでしょう。さらに、自分で選ぶ仕事は、たいてい、高い専門的スキル・ノウハウと、独立して決断する力の両方が求められるようなお堅い職種ですし、SLI男性はそういう特徴を兼ね備えています。SLI男性に向いている仕事は、医者、理学療法士、経済学者、建築家、コンピューター関係、科学者、映画監督などです。

しかしSLI男性にとっては、ビジネス的な側面に加えて、職場の人間関係も非常に大事な要素です。SLI男性は職場の人間関係を注意深くチェックします。自分が愛してもらえたり、価値を感じてもらえたり、褒めてもらえたりしないといけません。こうした方向への絶え間ない(けれどもほとんど目には見えない)努力の結果、SLI男性はたいていグループの中は人気者になります。

女性のSLI(ISTJ)と仕事

SLI女性は仕事がかなりできる人です。責任感があり、頼もしく、勤勉で、どんなプロジェクトでもどうしたら完成させられるかわかっています。SLI女性は、エンジニア、経済学者、医者、監督、マネージャーになることが多いです。手作業が必要な仕事も向いています。美容院や工房、工事現場にもSLI女性はいます。

SLI女性は(男性もそうですが)、言葉をつかう仕事をさせると優れた才能を発揮します。一般的な教育を受けたSLI女性の多くが、口頭でも文章でも、自分の考えを明確に表現することができます。SLI女性は文章のセンスだけでなく、形式の美しさまでよく理解しているのです。まさにこのような理由によって、SLI女性はたびたび素晴らしい編集者やライターになります。

SLI女性が働く仕事場では、上司は、いつもSLI女性について2つのことを知ることになります。1つ目は、SLI女性が高い能力をもっていて、仕事仲間として頼れる存在であるということです。けれども同時に、SLI女性の性格はやや複雑であるということもわかります。これが2つ目です。独立心が強く、移り気で、頑固です。どんな場合であろうと、SLI女性を残業に引き込めないということは、すぐに明らかになります。

SLI(ISTJ)の就活事情

周囲にあまりSLIがいないのですが、公務員、SE、金融系などに行った人たちが思い浮かびました。あとは、某有名な宝石屋さんで働いている友達がいますかね。

SLIだけどこんな就活したよ!などの経験談がありましたら、ぜひ教えてください。

出典:

SLI Profile by Gulenko - Wikisocion

Socionics Type Descriptions by Filatova - Wikisocion

Socionics Type Profiles by Beskova - Wikisocion