「活性化関係」とは?特徴やアドバイスを紹介するよ。

アイキャッチ:「活性化関係」とは?特徴やアドバイスを紹介するよ。タイプの関係

ソシオニクスでは、各タイプだけでなく、タイプ間の関係についても分析がされています。今回は、もっとも仲良くなるのが簡単といわれる活性化関係Activationについて紹介します。

「活性化関係」とは?

活性化関係Activation(Activity)とは、ソシオニクスにおけるタイプ間の関係の1つで、すぐに打ち解けることができる、もっとも気楽な関係です。

Gulenkoは、この活性化関係を「お互いの活動を応援する」関係としていますГуманитарная соционика。活性化という名からもわかる通り、相手の気持ちを盛り上げてやる気を高めます。

活性化関係の8つのペア

活性化関係になるタイプの組み合わせは8つあります。それは次の表の通りです。

活性化関係のペア
ILE ×ESESEI ×LII
SLE ×EIEIEI ×LSI
SEE ×LIEILI ×ESI
IEE ×LSESLI ×EII

※各タイプの記事一覧にとびます。

活性化関係のバリエーション

上の8つのペアはすべて、同じ活性化関係です。どのペアも、同じ活性化関係としての特徴を持っています。しかし同じ活性化関係でも、それぞれのペアには異なる部分もあります。それは、各ペアが異なるタイプの組み合わせだからです。

活性化関係の構造~モデルA~

ソシオニクスのタイプ間の関係は、2つのモデルAの要素を見比べ、機能がどう対応しているかを見れば判別することができます。

活性化関係の2つのモデルAの間には、次のような機能の対応関係があります(丸数字は機能の番号。カッコ内はIEI&LSIペアの例)。

1人目(例:IEI)2人目(例:LSI)
①主導する機能(Ni)⑥動員する機能(Ni)
②創造する機能(Fe)⑤暗示される機能(Fe)
③規範の機能(Si)⑧証明する機能(Si)
④脆弱な機能(Te)⑦無視された機能(Te)
⑤暗示される機能(Se)②創造する機能(Se)
⑥動員する機能(Ti)①主導する機能(Ti)
⑦無視された機能(Ne)④脆弱な機能(Ne)
⑧証明する機能(Fi)③規範の機能(Fi)

活性化関係は対称な関係です。なので、1人目と2人目はひっくり返してもOKです。上の例では1人目はIEI、2人目はLSIになっていますが、1人目をLSI、2人目をIEIにしても同じです。

活性化関係の基本的な特徴

さて、次からは活性化関係の基本的な特徴を紹介していきます。

今回は、IEIひよことLSIひよこの活性化関係ペアに来てもらいました。※セリフはあくまでもイメージです。

IEI
IEI

わ~い!楽しみ~!

LSI
LSI

ども。

活性化関係は、時々「調整」が必要に!

ソシオニクス研究者Gulenkoの整理によれば、活性化関係は「調整」が特徴的です。

「調整」とは、関係のバランスが崩れた際に元に戻す作業のことです。ただ基本的には、活性化関係は安定したコミュニケーションをとれます。

活性化関係はほとんどすぐに築くことができるので、もっとも楽な関係です。活性化関係では、コミュニケーション上の困難がないのですが、両者ともはじめはそれに愉快な驚きを覚えるかもしれません。お互いの気持ちを盛り上げ、お互いに活力を与えます。こうしたコミュニケーションは(…)とても魅力的なものです。

V. Gulenko(2019) “Psychological Types: Why Are People So Different?”, p. 320

活性関係は、双対関係以上に仲良くなりやすく、すんなり相手に心を許すことができます。一緒にいるとやる気が高まるので、充実感があります。そして、ずっとこのシャキッと充実した時間が続けばいいなと思います。

IEI
IEI

LSIさんのおかげで無駄遣い減ったな~!頑張って貯金しよ!

ただしこういうやる気に満ち満ちた時間は、体力を消費します。そのため、活性化関係で味わえる充実感も、長引きすぎれば疲労感にとってかわります。

時間がたつと、活性化関係は「オーバーヒート」し、相手が絶えず活性化させ続けてくるので疲労が生じてきます。

同上

疲れがたまると、相手が自分を苦しめる鬼にすら見えてくるかもしれません。

IEI
IEI

これでもかなり自制してるのにまだ頑張れと…。つらい…。

こうなると活性化関係は、バランスを崩します。誤解や喧嘩が生じるかもしれません。そのため活性化関係では、定期的に「調整」を行い、安定を取り戻さなければいけません。具体的には、話し合ったり冷却期間を設けたりです。それが済めば、また仲良くできます。

IEI
IEI

ムカつくこともあるけど、まぁいいかって!

活性化関係は、「手厚い」アフターケア!

またGulenkoによれば、活性化関係は双対関係と同様、「手厚さ」も特徴的です。

「手厚さ」とは、相手のやり方を尊重し、話し合いによって合意できることを意味します。

議論に加わりたいという欲は起こりません。自分の意見を表現したら、会話を中立なトーンに戻します。相手のことを深く知り始めると、対等な立場で相手と接するよう気を遣います。

V. Gulenko(1996) “Criteria of reciprocity”

活性化関係では、意見を戦わせたくはなりません。むしろ自分の意見を伝えつつ、相手の意見に耳を傾けようとします。

ただし双対関係と違い、活性化関係の相手の話はわかりにくいです。それは、活性化関係は根本的に異なる方法で世界を理解しているからです。

(…)活性化関係同士が目標を達成するために用いるアプローチは、(…)根本的に相いれない傾向にあります。このことが意味するのは、活性化関係ではたやすく共通の趣味について話したりわかちあったりできる一方で、お互いについて、異なる生活スタイルと計画を持つ異なる存在だとみなす傾向にあるということです。

Activation – Wikisocion

一言で言えば、自分にとっての「常識」が相手に通用しないということです。逆もしかりで、自分がよくわからず疑問や不安に思っていることでも、相手は「言うまでもない常識だ」と考えているので、説明を省略するのです。

その結果、活性化関係にいくら相談しても疑問や不安は一向に解消されず、そのまま大失敗をしてしまうことがあります。相談される側は何がわからないのかがわからず、適切な手助けをすることができないのですが、問題を起こした後になって「まさかそこまで常識がないとは思わなかった!」と面食らうことになります。

IEI
IEI

あんなことしたら、みんなウンザリするに決まってるでしょ…。

LSI
LSI

じゃあなんでその場で何も言わなかった?

問題を起こした側も「何も助けてくれなかったくせに!」と怒り出すかもしれません。

しかしまだ大丈夫です!!安心してください!!活性化関係では、問題を予防することはできなくても、問題が起きてしまったあとにアフターケアすることは可能なのです。

この関係(=活性化関係)では、一方が他方のお世話係を引き受けて、自分に対してきっぱりと良い態度をとり、特別な注目を向けることを求めます。

V. Gulenko(2019) “Psychological Types: Why Are People So Different?”, pp. 321-322

起こってしまった問題を引き受けてあげることによって、活性化関係はお互いを「お世話」し、アドバイスもします。またその際、相手には「いい子」にするよう求めます。なんだか子ども扱いですね。

こうしたお世話によって、相手のプライドはしばしば傷つきます。それでも冷静にさえなれば、このお世話がいかに有意義なものであるかはわかるはずです。

LSI
LSI

腹立つこともあるけど、IEIさんには助けられているな。

活性化関係へのアドバイス

どんな関係であれ、関係を良いものにする努力は欠かせません。最後に、活性化関係をもっとよくするアドバイスを紹介します。

ズルズル続けるのはNG!自分の時間を確保しよう!

1つ目のアドバイスは、自分の時間をもっとたくさん作ることです。

先にも説明したとおり、活性化関係はお互いのやる気を高めるので最初はとても楽しいです。しかし「もっともっと!」とコミュニケーションをズルズルと長引かせれば、心も体も疲れてきて、楽しさは消えてしまいます。

そのため、長いこと顔を合わせなければいけない家族やビジネスパートナーには向かないと言われます。

活性化関係は、日々の生活を過ごすにはあまり適しません。活性化関係では、最適な仕方で活力を与えることはできないからです。活性化関係のベストな時間は、休日あるいは一般に時間があるときで、働かないといけないというよりは休まないといけないときです。

同上、p. 321

活性化関係はお互いを頑張らせることはできても、なまけさせることは難しいのでしょう。平日、特に忙しくて気が張っている時期は、疲れさせてくる相手にイライラすることが多くなるかもしれません。

そういうときは、できるかぎり自分の時間を長くとるようにしましょう。そうすればイライラも落ち着いて、相手との時間をまた大切に思えるようになるでしょう。逆に休日は、一緒にいるとしっかり休むことができ(「しっかり休む」と「なまける」は別物だと考えています)、「また月曜日から頑張ろう」という気持ちになれるのでオススメです。

LSI
LSI

1人の時間も満喫したし、仲直りにおみやげでも買って帰ろう。

自分の行動をきちんと弁解しよう!

2つ目のアドバイスは、自分の行動について冷静に説明することです。

活性化関係では「お互いの感情的なエネルギーを呼びさまし、放出しなければいけなくなります」(同上)。そのため、八つ当たりをしたり友人に愚痴をこぼしたり、あるいはパーッと散財したりふらっと家出をしたりするかもしれません。

しかし活性化関係の中では、相手の行動を十分には理解できません。そのため、自分的にはちょっとしたガス抜き程度の行動でも、相手はその行動に強い不信感を抱く恐れがあります。

IEI
IEI

頼りない…。信用して大丈夫なのかなぁ…。

そのため、自分の行動についてはきちんと弁解をして、相手の不信感を取り除かなければいけません。そうでなければ非難されることになるでしょう。

先にも言った通り、活性化関係の話は伝わりにくいので、話し合いには少し時間がかかるかもしれません。それでも粘り強く向き合えば、多くの場合は落としどころを見つけられるはずです。

LSI
LSI

実はかくかくしかじかで、不安だったんだ。

IEI
IEI

言ってくれたらよかったのに!

前向きポジティブに!人生を楽しもう!

3つ目のアドバイスは、ポジティブさを忘れないことです。

活性化関係は、眉をひそめて真面目な話をするより、笑顔で楽しい話をするほうが良いです。

コミュニケーションにおいては、深刻な話題に触れないほうがよいです。この関係は、明るく元気な人生観を持てている場合にのみ安定します。

同上、p. 322

たとえばお金の不安、病気のつらさ、人間関係の悩み、社会や政治に関する不満などなど、誰かに吐き出したいことってあると思います。しかしそういう深刻な話題は、活性化関係向きではありません。活性化関係は自分が期待することは言ってくれないし、むしろ相手の思慮の浅さや無関心さにますます腹が立ってしまうかもしれません。

活性化関係はポジティブが命です。一緒にカフェ巡りをするも良し、前々から気になっていたお祭りに参加するも良し、くだらない話で盛り上がるも良し。次どこ行くかの計画を立てるのもオススメです。とにかく人生を楽しみましょう。

そうは言っても、もちろん相手にムッとすることはあると思います。ちょっとした「ムッ」も積もれば山となります。腹が立ったらそのつどそのつど冗談っぽく伝えて、明るい雰囲気を保ったまま感情を発散させる術を身につけましょう!

LSI
LSI

皿くらい自分で洗え!この……バブちゃんが!

寄付をお願いします

当ブログは管理人memaiが1人で運営しています。ブログを続けていく、そして新しいチャレンジをしていくためには、維持にかかる費用とモチベーションをキープすることが必要です。

そこで現在、Amazonギフト券(Eメールタイプ)の寄付を募っています。

これまでいただいたギフト券では、ソシオニクスの本、ロシア語の文法書(ソシオニクスの文献を読むため)、ユングの本、WordPressの本、モニター、ペンタブレットなどなど…、当ブログの活動に必要なものだけを購入させていただいています。

金額やお送りいただいたメッセージも実はすべて大事に保存しています。

当ブログを少しでも気に入ってくださった方は、下のリンクから寄付をお願いします。匿名で15円から可能なので、是非!

※「受取人メールアドレス」には「izayoi.memai@gmail.com」を入力してください。

ソシオニクス タイプの関係
いざよいブログ
タイトルとURLをコピーしました