いざよいブログ

MBTIと混同されているソシオニクスの誤解を解くためのブログ。

祝!開設3年にしてようやくブログ名とHNが決まりました!!

f:id:swpc5hate:20180828214259p:plain

こんにちは。9月です。前々からずっとブツブツ言っていたことですが、このブログを開設して3年くらい経とうというのに、ブログ名も管理人のHNもありませんでした。しかし今回ようやくブログ名、HNともに決めましたのでご報告します!!

 

新ブログ名、新HNは果たして!?

まあヘッダーとか見たらわかるんでもったいぶる意味はないんですが、

ブログ名「いざよいブログ」

HN「memai」

でこれからやっていこうと思います。

ブログ名はかなり雑なネーミングですが、わりと気に入っています。いざよいって、感じで書くと「十六夜」なんですよね。16タイプの性格類型を扱うこのブログにはぴったりかなと思いました。さらにいざよいには「ためらい」という意味があるんですが、こんな、ねえ、3年近くもブログ名決めるのにためらってたわけですから、私のブログらしくていいのではないかと思いました。

HNもかなり適当です。似てる芸能人とかIEIっぽい人とかをいろいろ考えたんですが、結局、大学生の頃に読んで感銘を受けたミラン・クンデラの『存在の耐えられない軽さ』の一部分からとりました。

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

 

この小説のなかにこんな箇所があるんです。

たえず「どこか上へ」と望む者は、いつの日かめまいに見舞われるということを考えに入れておかなければならない。めまいとは何であろうか?落下への恐怖?でもなぜ安全のために手すりのついている展望台でめまいがおこるのであろうか?めまいは落下への恐怖とはいささか違うものである。めまいとは、われわれの下にある深みがわれわれを引き寄せ、誘い、われわれが恐ろしさに駆られて身を守ろうとする落下への憧れをよび起こす。(p. 77)

まさに「どこか上へ」と望んで生きてきた私には、とても印象的で刺さる箇所でした。大好きな小説です。めまいに襲われる田舎者のヒロインに共感をおぼえるので、そこからとって「テレザ」にしようかなと一瞬思って、やっぱり「めまい」のほうをとりました。ローマ字にしたのは、固有名詞っぽくしたかったから。

ついでにTwitterも始めました!!

あと、ついでにTwitterも始めました。前々からTwitterで絡んでみたいと言ってもらえる機会が何度かあり、悩み続けていたのですが、これもようやく実行にうつすことができました。

…とはいっても当面はブログの更新を通知する程度の使い方になるとは思います。よろしければぜひフォローしてください。@

 

日々精進していきますので、これからもいざよいブログとmemaiをよろしくお願いします。